トイレがつまる原因

  • 管理人
  • 2017-09-16
  • 未分類
  • トイレがつまる原因 はコメントを受け付けていません。

トイレのつまりの原因のほとんどの場合は異物が配管内をふさいでしまい発生するものです。自分が流したものがわかる場合は対処法もすぐに判断できますが、誤って流したことに気づかない場合はやっかいです。トイレが詰まると、一般的に便スポでつまりを解消する方法が一般的ですが、異物の形状によっては、便スポを使うとかえって状況が悪化する場合があります。

配管の奥に詰まってしまった場合、例えばトイレの排水管のトラップの中や床排水アダプターに詰まっている場合は、あきらめて業者に依頼しましょう。業者に便器をはずしてもらい、異物を除去してもらいます。

トイレの便器に物を落としてしまった時は、対処方法が間違っていると、落とした物体がトイレの配管の奥の方に入り込んでしまって、便器を破損させてしまう可能性があります。最悪の場合には、便器を分解して異物を取り出す作業が必要となり、修理費用も高額になる可能性があります。そのため基本的にはトイレに異物を落としてしまった場合には、個人でなんとかしようとせずに業者に依頼するのが無難な選択と言えます。しかし落とした物体が比較的浅いところにある場合や、目視で確認できて取り除ける場合は、自力で取り出すことが出来る場合もあります。